ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

髑髏@八王子野猿街道店2

夜の部限定20食の「髑髏」を食べに行く。
八王子野猿街道店2

並びなしの空席1つ。
八王子野猿街道店2

「髑髏」はなんとか販売中で、「きまぐれひきにく」も販売中であった。
八王子野猿街道店2
注文は、小ラーメン(700円)、髑髏(現金100円)、きまぐれひきにく(現金100円)、しょうが(現金50円)。

先に、きまぐれひきにくと、髑髏に付属の生玉子が供される。
八王子野猿街道店2

野猿ではここ数年プチしか食べていないので、このボリュームには圧倒される。
麺少なめでお願いすればよかったと、見た時点で後悔。
八王子野猿街道店2

しょうがのトッピングは大好物。ニンニク入れない派としては、二郎全店にあると嬉しいのだが。
八王子野猿街道店2

豚は、脂身が半分程度、味が染みて柔らかい。
八王子野猿街道店2

野菜がポロポロこぼれて食べにくいので、最初はひきにくと混ぜて食べることにする。
濃いめのひきにくと野菜が絶妙のバランス。
八王子野猿街道店2

続いて麺は、細めでカタメの茹で加減。胡椒と海老の香りが効いて、これは抜群に好みな味。もう少し辛さが加わってもいいかな。
八王子野猿街道店2

途中から生玉子をつけて食べると、まろやかになってこれまた旨い。更にひきにくも混ぜたりして、いろいろな食べ方を試みる。
八王子野猿街道店2
とても美味かったのだが、野猿の小はボリュームが多すぎる。最後は味わう余裕もなかった。

PageTop

ラーメン二郎 小岩店

最近、二郎系の店をいくつか巡ったが、更新するまでもないものばかり。
本当に旨い非乳化のラーメンが食べたい、ということで久しぶりに小岩へ。

少なめ(650円)、豚増し(現金100円)
小岩店
どこの二郎が一番好きかとよく聞かれるが、明確な答えはないものの、もしかしたら今は小岩店なのかもしれない。

スープ、豚、麺、野菜、いずれも全て完璧。
小岩店
この味を是非守って欲しい。

小岩店

PageTop

ラーメン二郎 目黒店

非乳化の二郎を食べたい気分が高まり、迷った結果目黒へ。
8人待ち、15分で着席。

丼があまりに熱くて、カウンターから下ろす際に久しぶりに危険を感じた

小ラーメン豚入り(600円) そのまま
目黒店
豚入りにして正解、脂身少ない好みなタイプでした。ペラペラの豚も一部入っていたりして、これがまた美味い!熱々のスープは最後まで熱くて、かなり飲んでしまった。

文句なしの完璧な一杯、毎日食べたい味ですね。
目黒店

PageTop

坦々麺@凛 渋谷

凛で期間限定メニューが始まったらしいので、行ってきた。
凛@渋谷
目当ては、坦々麺。二郎系の坦々麺は、野猿、さんこま、仙川店(持ち帰り麺)で作る自作坦々麺、と過去ハズレなしなので、これは行くしかないでしょう。

普段、凛では麺少なめで注文するところだけど、好物の坦々麺なので後悔せぬように麺少なめは見送り。ニンニクの有無を聞かれたが、坦々麺にニンニクは合うのか疑問。まあ、家庭の事情により判断余地はないのであるが・・

坦々麺(900円)、ニンニクなし
凛@渋谷

山椒が少し効いたマイルドな辛さ、ちょっと固めの二郎っぽい麺、これはキタ、旨い。凛の限定メニューでは豚キムチがこれまでNo1だと思っていたが、これはトップ争いの味。脂・油が少ない点も好みな味。
凛@渋谷

ジャージャー麺も気になるけど、次も坦々麺を注文してしまうかも。レギュラー入りを期待したいメニューだが、近場の二郎系で坦々麺がレギュラーメニューにあると通い詰めてしまうので危険だ。
凛@渋谷
また行きます。願わくば、山椒をもう少し強めに。

PageTop

汁なしソース味@環七新代田店

汁なしソース味の味が変わったということで食べに行く。
先客4名。
環七新代田店

汁なしソース味(650円)
汁なしソース味
ソースの方は、以前よりもかなり甘くなって、とても好みな味。こんなものを食べてしまうと、普通のやきそばでは満足出来なくなってしまうね。

別の角度からもう1枚。
汁なしソース味
それにしても、この日は豚が抜群に旨かった。新代田でこんな旨い豚が食べられるとはびっくり。

かつおぶし(50円)は必須アイテム、2袋にすれば良かった。
汁なしソース味
ソースが多くて甘くてさすがに最後は飽きがくるけど、これは定期的に食べたい味。

世田谷代田駅が地下になっていましたね。
代田橋

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。