ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラーメン二郎 目黒店

非乳化の二郎を食べたい気分が高まり、迷った結果目黒へ。
8人待ち、15分で着席。

丼があまりに熱くて、カウンターから下ろす際に久しぶりに危険を感じた

小ラーメン豚入り(600円) そのまま
目黒店
豚入りにして正解、脂身少ない好みなタイプでした。ペラペラの豚も一部入っていたりして、これがまた美味い!熱々のスープは最後まで熱くて、かなり飲んでしまった。

文句なしの完璧な一杯、毎日食べたい味ですね。
目黒店

PageTop

汁なしソース味@環七新代田店

汁なしソース味の味が変わったということで食べに行く。
先客4名。
環七新代田店

汁なしソース味(650円)
汁なしソース味
ソースの方は、以前よりもかなり甘くなって、とても好みな味。こんなものを食べてしまうと、普通のやきそばでは満足出来なくなってしまうね。

別の角度からもう1枚。
汁なしソース味
それにしても、この日は豚が抜群に旨かった。新代田でこんな旨い豚が食べられるとはびっくり。

かつおぶし(50円)は必須アイテム、2袋にすれば良かった。
汁なしソース味
ソースが多くて甘くてさすがに最後は飽きがくるけど、これは定期的に食べたい味。

世田谷代田駅が地下になっていましたね。
代田橋

PageTop

相模大野店

小雨の土曜日、相模大野へ。待ちなし、空席1つ。
相模大野店

少なめラーメン(650円)、お茶漬け〜麺(+200円)、生たまご+すき焼きタレセット(100円)
相模大野店

つけダレは、爽やかな酸味。結果的に、ほとんど麺を浸けて食べることはなかった。
相模大野店

なぜなら、お茶漬け〜麺の醍醐味は、この麺をそのまま食べること。実に旨くて、タレに浸す必要性を感じさせない。
相模大野店

更に今回は、生たまご+すき焼きタレセットも頼んだが、これが大当たり。
相模大野店

冷たい麺に生たまごってどうなのよ?と思いながら注文したものの、甘いタレが実にたまらん旨さ。
相模大野店
麺少なめだったこともあり、本来のつけダレに浸す麺は、ほんの僅かになってしまった。

そして、豚めしの頂上テッペン(200円)を初購入。渡された時は、温かい状態。ビニール袋に入って渡されるので、密封すれば持ち帰り時の臭いは全く問題なし。
R0021758.jpg

帰宅して電子レンジで温めて、酒のツマミにする。ニンニクと醤油で濃い目の味付け。
相模大野店
単に電子レンジで温めるだけではなく、炒飯など調理を工夫すればよかった。脂が多すぎて、脂身を食べない派にはイマイチ。味はイイので、脂好きにはたまらないだろう。

PageTop

便りがないのは...

4月20日の臨休メールを最後にメールがストップしている荻窪店へ。
荻窪

3月以降の臨休メール連発は凄かったが、この10日間メールが無いというのも荻窪店にしてはちょっとあり得ない展開。心配になり訪問したものの、残念ながらお休みという結果に。
荻窪

GWで海外にでも出かけていてメールが送れないのか。
荻窪

再び明かりが点く日は来るのだろうか。2,161人のメルマガ読者たちが安心出来る日は来るのだろうか。
荻窪

いやいや、そんなことよりも、PC店がメルマガをやっているのを発見したぞ。
読者数56人、まだ発行実績はなさそうだが、これは登録しておかねばならないね。
00612966s@merumo.ne.jp

PageTop

ラーメン二郎 亀戸店

4月14日に店主交代で新たにオープンした亀戸店へ。
看板の電気が消えて誰も並んでいないので、間に合わなかったかと思ったら、電気の付け忘れだった模様。

店内に5名待ち、食べ始めるまで25分。
亀戸
食券確認の際に麺少なめでお願いしたものの、忘れられたみたい。隣の方のカタメ注文もスルーされており、助手から店主へにちゃんと伝わってなさそう。オープンから1週間なので仕方ないか。

小ラーメン(650円)
亀戸
以前の亀戸店の面影は全くなく、乳化したボリューム感のあるラーメン。スープが熱々で抜群に美味い。麺の一部がデロってダマになっていたのが残念。豚は、もう少し柔らかければいいのだけど。このボリュームだと少なめ注文しないとキツイな。

それにしても客層が随分と変わった。以前はご近所と思しき方々で年齢層が高かったが、今日は大半が若者であった。昔の亀戸店は、スープが甘くてピロピロ麺だったのじゃぞ、と次世代に語り継いでいかねばならんな。

最後に、流行りの撮影ポイントから。
亀戸

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。