ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラーメン みのる

赤坂に6月6日にオープンした新店。
ジロリアンには縁のなさそうな佇まい。
ラーメンみのる

ラーメンみのるで検索すると、佐野実が上位にあがってくる。
ラーメンみのる
ガチンコ面白かったなぁ。

で、この店は、千住大橋の旧)助手がオープンしたとのこと。
ラーメンみのる
2年前に千住大橋店で食べた時の記録を振り返ると、助手が好印象と書いてあった。
ハッキリとは顔を覚えていないのだが・・・

この看板だけでは、まだそれ系とは確信が持てない。
ラーメンみのる

階段を少し降りて、店内へ。
ラーメンみのる

これを見れば、それ系だなと一安心。
ラーメンみのる
先客4名。カウンターと4人掛けテーブル×2。店主、確かに見たことがあるような気がする。

食券制ではないので、口頭で「ラーメン」と注文。同時に無料トッピング(野菜、ニンニク、アブラ)を確認されたので、野菜、アブラでお願いする。卓上にラーメンタレが置いてあるので、カラメはなし。

ラーメン(680円)、野菜、アブラ
ラーメンみのる
スープは非乳化タイプだが、醤油があまりに薄すぎて、卓上のタレで調整。
スープだけが唯一の弱点か。

横から見ると、こんな感じ。野菜の盛りも、まずまず。
ラーメンみのる

真新しいエビス製麺機が備えてあり、自家製麺であることは評価が高いけど、麺の香りがあまり感じられず。
ラーメンみのる

豚は美味すぎ。チャーシュー(200円)を追加で注文しようかと迷ったほど。
ラーメンみのる
この系統が乱立する昨今、イマイチな店が多いのが実情。この店もまだもう一歩といった印象だが、潜在能力はかなり高い気がする。せっかくの赤坂の立地、是非美味しくなって欲しい。

ジロリアンの方、お会計忘れないようにね。

ラーメンみのる
東京都港区赤坂3-13-6

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。