ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラーメン富士丸 板橋南町店

未食の「火山」を目当てに、要町へ。

到着時、店外に4人待ち。ほぼ入替制のような運営で、一時20人程度の行列。
並び中に麺の量を確認され、「少なめ、火山で」とお願いする。
ラーメン富士丸 板橋南町店
30分以上待ったところで、ようやく店内へ。
「火山」の注文は、ラーメン(750円)と生玉子(50円)の食券を買って、「火山」と伝えればいいのだが、並び中に申告していたので、店内に入ると既にコンロと生玉子がカウンターに準備されていた。

まずは、生玉子を割って、火をつける。
ラーメン富士丸 板橋南町店

しばらくして、赤い器が出てきた。これも最初に鍋に入れるらしいので、全部投入。
ラーメン富士丸 板橋南町店
この器を取り皿として使って下さいとのこと。

ここで、ようやくビール(380円)の登場。今日はほぼ入替制だったので、座ってからラーメンが提供されるまでの時間が短く、ゆっくりとビールが飲めない。
ラーメン富士丸 板橋南町店

一気にツマミを片づけながら飲むと、早くも麺が提供される。
ラーメン富士丸 板橋南町店
この段階で、生玉子はもう固まっている。

麺少なめなので、盛りは控えめ。
ラーメン富士丸 板橋南町店
残念ながら、豚はスジの部分でハズレ。

今日は最初なので要領が分からず、ひたすらつけ麺のようにして食べてみた。
ラーメン富士丸 板橋南町店

見た目よりも、辛さは控えめ。スープを飲みたくても飲めないのでレンゲが欲しいのと、
最後にライスを入れてみたいところ。
ラーメン富士丸 板橋南町店
事前にいろいろな食べ方のアイデアを練った上で臨みたいメニューだ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。