ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラーメン二郎 上野毛店

地震発生から1週間が経った。

阪神淡路大震災を16年前に経験して以来、軽い揺れでも大地震が来たかと鼓動が早まり強い恐怖を感じる状況がずっと続いていた。

そんな中、今回の大地震では高層ビルの猛烈な揺れを再び体験、今回は日中で意識がハッキリとしていたこともあり、その恐怖は16年前を上回るものとなった。

当時と比べると、恐怖に加えて仕事や家族への責任というものが増え、この1週間は強いストレスから嘔吐や目の痙攣、体重も毎日減った。

こんな時にラーメンのことを考える余裕もなかったし、考えることは不謹慎だとも思った。けど、連日送られてくるメルマガを見ていると、どの店も厳しい環境の中で苦労しながら頑張っている。こんな時にラーメンなど不謹慎だという考えは、ラーメンで商売している人に対して失礼だということに気付いた。

まだまだ交通機関が乱れており遠征する余裕はないものの、訪問可能な範囲で今まで通りラーメンを食べようと思う。これまで通りの生活をすることが精神衛生上も良いだろうし、日本経済にもプラスになるはずだ。


という訳で前置きが長くなったが、上野毛店へ。
到着時8人待ち。久しぶりの二郎臭にちょっとテンションが上がる。

カタメ注文が多いのがこの店の特徴だが、この日は両隣が"カタカタ"で、そんな注文があることにビックリ。カタカタの上級は、果たして存在するのだろうか。

小ぶた入り (800円)
ラーメン二郎 上野毛店
脂身がなく厚みのある豚、豚入りにして正解。麺は、少し細くなったような気も。
非乳化のスープもとても美味しく、どんよりした気分から一転して元気になった。そして、この1週間で減った体重も大分回復した。

みんな、二郎を食べて、元気になろう!!
ラーメン二郎 上野毛店

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。