ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ポークヌードル内藤

初台の「ポークヌードル内藤」を初訪問。
20時半まで店名は「嗟哉 (あなや)」で、20時半からは「ポークヌードル内藤」になるらしい。

先客5名、店内の券売機にはカバーがかけられている。
卓上のメニューを見ながらどれにしようか考えていると、「どうぞ」と言われて「偽郎油そば」を注文。
ポークヌドル
トッピングは、何も聞かれないまま完成。

偽郎油そば(800円)
ポークヌードル内藤
一口食べて、ニンニクが入っていることに気づき、妻の顔を思い出す
ニンニクの有無は、せめて聞いてくれないと...

でも、久々のニンニクは美味い。ちょっと元気になった
ポークヌードル内藤
油そばでハズレってのはあまり経験ないけど、これも結構な完成度。

店主のTシャツの背中には、「食べ終わりましたら、丼等はカウンターの上にお願いします」の文字。
丼とコップをカウンターに乗せてお会計。

ジロリアンの方は、食後のお会計を忘れないように。
ポークヌードル内藤

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。