ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

蓮爾 登戸店

蓮爾の29日限定メニューは、さんこま店が「ソイラーメン(さんこま特製納豆味噌と玉ねぎ)」、登戸店が「坦々麺風ラーメン(つけめん)」&「ニラキムチ」ということで、どちらに行くか迷った結果、登戸店を選択。


以下、12/28に配信された登戸店のメルマガ。
-------------------------------------------------------------------------
明日の限定メニューについてご案内いたします。
明日は坦々麺風ラーメン(800円)と坦々麺風つけめん(850円)の販売をいたします。
大はプラス100円です。ニンニクは入れないほうがオススメです。

山椒をご用意しましたのでお好みでお使いください。
ニラキムチもご用意しました。トッピングコールのときにお願いします。

明日は巻きチャーの販売はせず、豚は巻き豚での提供となります。
なくなり次第通常豚での提供となります。
限定メニュー、ニラキムチ、巻き豚ともに数に限りがあります。ご了承ください。

蓮爾登戸店
-------------------------------------------------------------------------


開店40分前に到着したら既に行列は約30人。どんどん行列は伸びて、11時の開店では60~70人ぐらい?
結局、並び始めてから食べ始めるまで90分待ち。日陰で手足がとても寒かった。


限定ラーメン小(800円)
蓮爾 登戸店
ニラキムチは、坦々麺に合わない気がしたのでトッピングコールでは見送り。
でも、このスープならニラキムチとも相性悪くなかったかも。


スープ表面には、白ゴマ。スープの底には、挽肉が沢山沈んでいた。
蓮爾 登戸店
坦々麺自体は、ほとんど辛さはなく、まあびっくりするような味ではなかった。スープがぬるかったのも惜しい。

びっくりしたのが、巻き豚。外側を焼いてから煮ているようで、焼いた外側部分が香ばしくてとても美味しい。
これだけ美味しい豚は、久しぶり。
蓮爾 登戸店
形は、野猿の「マンモスの肉」を少し思い出させるが、野猿は更に1周とぐろを巻いていたかな。

この豚は、有料でも構わないのでまた是非食べたいな。
蓮爾 登戸店

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。