ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラーメン二郎 鶴見店

19時頃、先客6人で待たずに着席。食券を購入して座ろうとすると、「ちょっとお湯を替えていますんで、座ってお待ち下さい。」と。

店主が麺茹での後は、助手がトッピングの確認と盛り付け。茹で時間が8分弱と長く、また1ロットの杯数が多いので盛り付けにも結構時間を要している。結局、着席から25分でラーメンの完成。

小ブタ(700円)・野菜
ラーメン二郎 鶴見店

野菜コールをしたら、野菜を2掴み加えられ、鶴見にしては結構な盛り具合い。豚は、醤油が染みてかなり味が濃くて、ビールが欲しくなる感じ。脂身が少ないので好みな豚。

ラーメン二郎 鶴見店

麺は、茹で時間の割には不思議とちょうど良い茹で加減。ボリューム少なめでサクッと完食。

ラーメン二郎 鶴見店

食べ終わると5人待ち。お湯替えのタイミングは、行列が長くなるみたい。

ラーメン二郎 鶴見店

直系一巡まで残り6店。
三田本店
府中
立川
栃木街道
茨城守谷
京成大久保

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。