ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラーメン二郎 中山駅前店

西台の「つけ麺祭り」に行く予定が、病院が混雑していて出遅れてしまったので、未食の中山駅前店のつけ麺に変更。オープン以来、おそらく2回目の訪問。店外12人待ち、食べ終えるまで50分。

店主不在で厨房内は男性3名。それぞれ面白いシャツを着ており、「すべてが雑」「コインランドリー」「今が旬」の文字。「すべてが雑」のシャツを着た人の働きぶりがどうしても気になって、見入ってしまった。

小ラーメン650円(麺半分)、つけ100円
中山駅前店
前回訪問時に量が多かった記憶なので、食券を見せる時に麺半分でお願いする。同ロットには、麺半分、麺少なめ、麺カタメ、更にラーメンとつけ麺が混在していて、この注文を覚えられたら凄いなと思ったら、やはり後でもう一度聞かれた。

軽い酸味に醤油薄めのつけダレは、予想していたよりもサッパリした味。でも背脂は結構多め。右側の小さい豚、サシが入ってフワフワでトロトロ。野菜の茹で加減がちょうど良いね。
中山駅前店

麺半分でちょうど良いボリューム。普通だとこれの倍かと思うと、とても無理。しば漬けは、嫌いではないけどつけ麺との相性はイマイチ。でも、こういう新たな試みは大好きだ。
中山駅前店
美味しいので、レギュラーメニューになればいいな。

食べ終わると、昼の部終了の札。
中山駅前店

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。