ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

髑髏@八王子野猿街道店2

夜の部限定20食の「髑髏」を食べに行く。
八王子野猿街道店2

並びなしの空席1つ。
八王子野猿街道店2

「髑髏」はなんとか販売中で、「きまぐれひきにく」も販売中であった。
八王子野猿街道店2
注文は、小ラーメン(700円)、髑髏(現金100円)、きまぐれひきにく(現金100円)、しょうが(現金50円)。

先に、きまぐれひきにくと、髑髏に付属の生玉子が供される。
八王子野猿街道店2

野猿ではここ数年プチしか食べていないので、このボリュームには圧倒される。
麺少なめでお願いすればよかったと、見た時点で後悔。
八王子野猿街道店2

しょうがのトッピングは大好物。ニンニク入れない派としては、二郎全店にあると嬉しいのだが。
八王子野猿街道店2

豚は、脂身が半分程度、味が染みて柔らかい。
八王子野猿街道店2

野菜がポロポロこぼれて食べにくいので、最初はひきにくと混ぜて食べることにする。
濃いめのひきにくと野菜が絶妙のバランス。
八王子野猿街道店2

続いて麺は、細めでカタメの茹で加減。胡椒と海老の香りが効いて、これは抜群に好みな味。もう少し辛さが加わってもいいかな。
八王子野猿街道店2

途中から生玉子をつけて食べると、まろやかになってこれまた旨い。更にひきにくも混ぜたりして、いろいろな食べ方を試みる。
八王子野猿街道店2
とても美味かったのだが、野猿の小はボリュームが多すぎる。最後は味わう余裕もなかった。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。