ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラーメン二郎 相模大野店

相模大野へ。

休日の二郎は、随分と久しぶり。大野銀座商店街は「積木の街」だそうだが、色々な形がある積木みたいに個性的なお店が集まっているという意味のようだ。確かに個性的だ。
ラーメン二郎相模大野店

商店街に入ると、案内図が掲示されている。二郎へ行くには、再開発地区を避けて迂回せねばならない。
ラーメン二郎相模大野店

という訳で、小田急の線路沿いをまっすぐ。
R0010549.jpg

線路沿いには、商店街各店の案内。もちろん、二郎も。
ラーメン二郎

要するに、銀座通りが通行できないので線路沿いを通るということ。
ラーメン二郎相模大野店

3連休初日だし、この暑さだし、空いています。
ラーメン二郎相模大野店

今日は、未食の「賄い」が目当てでした。
トッピングの確認は、「いきましょう。」 「そのままで。」 ってなんのこっちゃ。

ラーメン(650円)+賄い(200円)
賄い

丼が2段になっており、下の丼で混ぜて下さいとのこと。そのままでも混ぜることは可能だと思ったが、せっかくなので野菜と豚を下の丼に避難させてから混ぜてみる。

つけ麺と同様の冷たい麺に、魚粉、揚げ玉、海苔、ゴマ、などが入っている。醤油や油が控えめで、結構あっさり系。野菜と豚を随時下の丼から移しながら食べ進む。最初はあっさりかと思っていたら、満腹になるにつれて段々と揚げ玉の存在が重くなった。

「お茶漬け~麺」で麺をスープに漬けずに食べたら結構旨いが、「賄い」はそれにちゃんと味付けが施されているといった感じか。麺が温かければもっと美味くなるような気もした。

ラーメン二郎相模大野店

これで今年の直系二郎は16店を攻略。直系一巡は諦めてはいるものの、もう少し攻略しないとな。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。