ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

生麺の食べ方~すき焼き編

数年ぶりに、我が家で「すき焼き」をすることになった。

すき焼きの作り方が東西で異なることは周知の話だが、割り下云々の議論以前に、コッテリ好きの私と妻との味覚が合わず、過去に味付けで喧嘩になったこともあり、すき焼きは鬼門の存在。

正月ということもあり久々にやってみたが、今回はお互いに歩み寄った結果、こっさりな味付けで平和な食事となった。〆には、桜台駅前店で購入した麺を食べてみたのでレポートしておく。

すき焼きも終盤に入った頃に、冷凍庫に残していた麺180gを5分茹でる。
生麺

水で締めて、ヌメリを取る。
生麺
ツヤツヤして、とても美味しそう。
この時点で食べてしまいたくなる衝動を抑えねばならない。

そして、すき焼きに投入。
生麺
麺180gしかないので、子どもたちには事前にライスをたっぷり食べさせて満腹にしておいたことは内緒。

グツグツと煮込む。
生麺

段々と、汁を吸ってくる。
生麺

そろそろ食べ頃。
甘っ。美味っ。
生麺

一番美味いのは、最後に残った麺。
全てのエキスを吸いこんでいる。
生麺
いやー、美味かった

来年も桜台の生麺、楽しみにしています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。