ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

生麺の食べ方~焼うどん風

続いて、焼うどん風。

茹であがった麺を、菜種油でコーティングしてからフライパンへ。
そうすれば、炒める時に麺がくっつくことを防止出来るらしい。

フライパンの中には、あらかじめ炒めたキャベツ・人参・白ネギ・タマネギ・豚肉。
生麺

しばらく炒めた後に、ソースの投入。ソースは、焼きそばソース・醤油・めんつゆを目分量で。
そして、あげ玉・フライドオニオン・ドライガーリックも投入。
生麺

炒め終わるとこんな感じ。
生麺

鰹節・青のり・小ネギを乗せれば、焼うどん風の完成。
生麺

こんなものを食べると、普通の焼きそばや焼きうどんでは満足できなくなってしまう。桜台の麺、美味すぎです。
生麺
この麺の美味しさには、アンチ二郎の妻も納得。子どもたちもおかわりして大満足でした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。