ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

生麺の食べ方~油そば編

桜台駅前店で購入した生麺を調理。61人の方々の参考になれば幸いである。
そして、調理してくれた妻には感謝の意を示したい。
生麺

今回の調理は750g。大きめの鍋で茹でる。
生麺

茹で時間は5分強。子どもたちも食べるので、少し柔らかめに。
生麺

茹でている間に、丼にタレを準備する。めんつゆをベースとした、甘めの醤油味。
タレの材料は、めんつゆ・醤油・ゴマ油・鶏ガラスープの素・茹で汁少々。いずれも目分量・・
生麺

具は、ドライガーリック・フライドオニオン・ごま・小ネギを準備。
生麺

茹であがった麺をタレの入った丼に入れて、具を乗せれば「油そば」の完成。
生麺

甘めのタレが麺によく絡み、これはとても美味かった。
生麺
甘めの醤油味が好みな方には、このタレがオススメ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。