ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラーメン二郎 西台駅前店

6月27日にオープンした「ラーメン二郎 西台駅前店」へ。夜の部の営業は隔週金曜日のみであるため、オープン6日目にして念願の初訪問。

ラーメン二郎 西台駅前店

到着すると、ざっと30~40人待ち。夜の部営業の初日ということもあり、いかにもプロっぽい人たちばかり。小岩店のように行列が途中で一旦途切れる方式で、助手が頻繁に行列を確認しては誘導していた。

80分待ったところで、助手の指示に従いようやく店内へ。まずは、券売機で小豚(750円)と生玉子(50円)の食券を購入、店内にあるサントリーの自販機で黒烏龍茶(150円)も。

そして、3つある待ち席に座ってしばらく待つ。席が空いても指示があるまでは待ち席に座って待たねばならないようだ。

5分程待って着席すると、まず生玉子が出てきた。通常は生玉子の丼はもっと小さいようだが、たまたま大きい丼しか残っていないタイミングだった模様。

生卵(50円)

「ニンニク入れますか?」「ナシで。」 
そして、ラーメンの完成。
丼が熱々なので、カウンターから下ろす時は注意が必要。

小豚

生玉子の青丼と比べてみる。
この青丼、「つけ麺」にちょうど良さそうなサイズじゃないですか。

小豚、生卵

麺が熱々で、釜玉風に食べてみるととても美味い。丼が大きくて食べやすいのもイイ。

小豚、生卵

新店がオープンすると毎度ながらどこの店に味が似ているかということを考えるが、西台駅前店は高田馬場系ではないし、神田神保町とも少し違う。今のところ、三田本店に似ているなという印象で、普通に美味しかった。また暫く経ってから訪問してみよう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。