ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

らーめん辰屋

三軒茶屋から世田谷線に乗って、松陰神社前へ。
らーめん辰屋

まずは、ビール(500円)を飲みながら、紅しょうが(50円)をつまむ。
らーめん辰屋

辰醤油ラーメン小(650円)、ニンニク無し
らーめん辰屋
モヤシ、キャベツ、タマネギ、豚、玉子、鰹節と具沢山で、スープも安定して美味い。

鰹節と紅しょうがの組み合わせは、やっぱりたこ焼きの味がする
高菜はもうメニューになかったけど、紅しょうがは続けて欲しいなぁ。
らーめん辰屋

スポンサーサイト

PageTop

ラーメン二郎 赤羽店.

未食の赤羽店を訪問。

前回は、19時過ぎで麺切れ宣告を受けたが、今日は19:10到着で店内5人、券売機前に2人待ち。
雨でW杯最終予選となると、さすがに空いているね。
ラーメン二郎 赤羽店.

店外に助手1人、店内には旧松戸店の店主と松子さん。
店主、スキンヘッドで一段と迫力を増している。そして、松子さんも相変わらず。

店内待ちは、5人が奥で背後霊、6人目からは給水機前の線を先頭に並ぶ、というルールのようです。
相変わらず、並び方に厳しい指導が飛んでいましたね。

誰も声を発しないので、店内は静寂でなかなかの緊張感でした。
トッピング確認でアブラコールする人がいたりして、見ている方がヒヤヒヤです。
ラーメン二郎 赤羽店.

「ニンニク入れますか?」「ニンニク無しで。」
いつになく、丁寧に回答する。

小ラーメン(650円)
ラーメン二郎 赤羽店.

松戸時代の味をあまり覚えてないのだけど、今日はすっきりとした非乳化二郎でした。
麺がフカフカして、なんとも不思議な触感。これなら次は、カタメで注文かな。
ラーメン二郎 赤羽店.
豚はツナっぽいけど個人的には好みな味。
スープに微妙な酸味があったのが残念。

19:53に2人組が食券を買おうとするところで、ちょっと待ってと残り杯数を数えた上で麺切れ宣告。
そして、シャッターが降りた。
ラーメン二郎 赤羽店.

以前よりは宣告時間が遅くなっているようだが、今日は特殊な日なので何とも判断できないな。
ラーメン二郎 赤羽店.

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。