ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラーメン二郎 上野毛店

昨日オープンした赤羽店が気になるところだが、仙台店すら未だ行けていない訳だし・・
この際、直系コンプリートよりも世田谷コンプリートだ

21時過ぎ到着、待ち6人。
今日のカタメ率 = 6人/11人(55%)

小ラーメン(700円) 麺カタメ
ラーメン二郎 上野毛店
ノーコールで野菜多め。細切れ豚はなく、厚めの豚が2枚。
一見カチカチに見える豚だが、フワフワでびっくり。

今日も非乳化の甘辛スープが美味かった

スポンサーサイト

PageTop

蓮爾 さんこま店

蓮爾さんこま店へ。
店の前には、前夜の雪がまだ残っている。
蓮爾 さんこま店
先客6名で、すぐに着席。
茹で時間が思いのほか短く、それほど待たずにラーメンの完成。

ミニラーメン(650円)、うずら5コ(100円)
蓮爾 さんこま店
この丼は、初めて見るタイプ。

横から。随分小さな丼に見えるけど、本当に小さいです。
でも、少食派にはちょうどいいサイズ。
蓮爾 さんこま店

今日の豚は、文句なしの絶品。
蓮爾 さんこま店

麺は、従来通り幅が広いけど、厚みが減った分、茹で時間が短くなったのかな。
蓮爾 さんこま店

半分食べたところで、券売機上の唐辛子とカレーを投入。
ピリ辛のカレーうどんに変身。
蓮爾 さんこま店

抜群に美味かった。
蓮爾 さんこま店

PageTop

らーめん陸

世田谷地区のモニタリング強化中
雨の中訪問すると、空席3、待ち3。

なぜか関西弁の学生が多く、麺増しが連発。でも、少食な私は「少なめ」で。

豚増しらーめん麺少なめ(800円)
らーめん陸
スープが濃厚でトロリとして、とても美味い。スープの量が少ないこともあり、軽く完飲してしまった。

豚も相変わらず申し分ない味で、豚増し必須。今年も陸にはお世話になりそうだ
らーめん陸
帰り道、雨がいつの間にか雪に変わり、一気に積ってきたぞ

PageTop

らーめん辰屋

世田谷線に乗って松陰神社前駅へ。先客6名。
今日はビールをやめておこうと思っていたが、辛し高菜と紅しょうがを発見してしまい、これはもう飲むしかないでしょう。

まずは、ビール(500円)。
らーめん辰屋

辛し高菜(100円)
らーめん辰屋
ラーメンが完成する前に提供してくれるので、ビールのオツマミに丁度いい。いつも食べ慣れている辛し高菜が相当辛いので、あまり辛く感じなかった。

紅しょうが(50円)
らーめん辰屋
紅しょうがは好物で、何といっても天ぷらが最高だけど、こうやってビールのオツマミにするのもアリ。そして、ほぼ飲み終えた頃にラーメンの完成。

辰醤油らーめん小(650円)ニンニク抜き
らーめん辰屋
相変わらず、(小)とは思えない迫力。

横から見ても、かなりの盛り具合。
らーめん辰屋
今日はスープが美味すぎだったので、辛し高菜と紅しょうがの投入は終盤まで見送り。

麺が3割位になったところで全部投入。
らーめん辰屋
博多らーめんのような味わいになるかと思いきや、鰹節と紅しょうがとキャベツと麺を一気に喰らうと、ああこれは、たこ焼きww

スープに酸味が加わり、更に辛し高菜の辛さも加わって、どんどん味が変化していくスープを満喫、ついつい飲み過ぎて満腹になってしまった。

PageTop

ラーメン二郎 環七新代田店

未食の「穂先メンマ」を目当てに訪問。空席4つほど。
ラーメン二郎 環七新代田店

ビール(350円)を飲みながら、待つこと20分で完成。茹で時間はジャスト10分。
ラーメン二郎 環七新代田店
麺上げ、トッピングは長谷部助手が担当。

ラーメン(650円)、穂先メンマ(50円)、カラメ
ラーメン二郎 環七新代田店
前回、スープが薄かった記憶があるので、カラメで注文。

穂先メンマ、ラーメンとの相性は悪くない。これで50円ならアリだな。
ラーメン二郎 環七新代田店

数口食べて、かつおぶし投入。これは欠かせない存在。
ラーメン二郎 環七新代田店
柔らかめでグミグミ感のある麺、コシがなくてあまり好みではないのだが。。
もう少し固さがあって、噛み切る感じが欲しい。昔の丸ストレート麺、今思うと結構良かったな。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。