ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2011年総括

2011年を振り返る。
今年もいろいろな出来事があった。

2011.1.19
武蔵小杉店がらーめん526武蔵小杉店に。

2011.3.11
東北地方太平洋沖地震という天災、そして福島第一原子力発電所事故という人災
計画停電や物流のストップ等により、各店に影響が及んだ。

2011.9.14
ラーメン二郎 新橋店がオープン

2011.9.29
ラーメン二郎 松戸駅前店が一旦閉店

2011.10.23
ラーメン二郎 仙台店がオープン


食べた記録は、年間を通じて70杯(うち直系二郎30杯)。訪問頻度の上位は、上野毛(5回)、西台駅前(4回)、湘南藤沢(3回)、環七新代田(2回)。直系二郎以外では、らーめん陸(6回)、らーめん凛@渋谷(6回)、ラーメンみのる(3回)。

去年が71杯だったので、ほぼ同じペースを維持したものの、3.11以降は基本的には近場中心の訪問で、新しくオープンした仙台店にも未だ行けていない不本意な内容。仙台店については、機が熟した時に訪問しようと思っているのだが、その日がいつか訪れることを切望する。

来年からはこのブログも9年目。全店制覇や年内一巡に拘らず、引き続きマイペースで二郎ライフを楽しんでいくつもりですので、よろしくお願い致します。

それでは皆さん、よいお年を

スポンサーサイト

PageTop

生麺の食べ方~焼うどん風

続いて、焼うどん風。

茹であがった麺を、菜種油でコーティングしてからフライパンへ。
そうすれば、炒める時に麺がくっつくことを防止出来るらしい。

フライパンの中には、あらかじめ炒めたキャベツ・人参・白ネギ・タマネギ・豚肉。
生麺

しばらく炒めた後に、ソースの投入。ソースは、焼きそばソース・醤油・めんつゆを目分量で。
そして、あげ玉・フライドオニオン・ドライガーリックも投入。
生麺

炒め終わるとこんな感じ。
生麺

鰹節・青のり・小ネギを乗せれば、焼うどん風の完成。
生麺

こんなものを食べると、普通の焼きそばや焼きうどんでは満足できなくなってしまう。桜台の麺、美味すぎです。
生麺
この麺の美味しさには、アンチ二郎の妻も納得。子どもたちもおかわりして大満足でした。

PageTop

生麺の食べ方~油そば編

桜台駅前店で購入した生麺を調理。61人の方々の参考になれば幸いである。
そして、調理してくれた妻には感謝の意を示したい。
生麺

今回の調理は750g。大きめの鍋で茹でる。
生麺

茹で時間は5分強。子どもたちも食べるので、少し柔らかめに。
生麺

茹でている間に、丼にタレを準備する。めんつゆをベースとした、甘めの醤油味。
タレの材料は、めんつゆ・醤油・ゴマ油・鶏ガラスープの素・茹で汁少々。いずれも目分量・・
生麺

具は、ドライガーリック・フライドオニオン・ごま・小ネギを準備。
生麺

茹であがった麺をタレの入った丼に入れて、具を乗せれば「油そば」の完成。
生麺

甘めのタレが麺によく絡み、これはとても美味かった。
生麺
甘めの醤油味が好みな方には、このタレがオススメ。

PageTop

ラーメン二郎 赤羽店

北浦和で食べた後、赤羽駅で途中下車して赤羽店を見に行く。
ラーメン二郎 赤羽店
駅前で、訪問するにはとても便利な立地。
店舗が密集する通りなのでどうやって並ぶか心配だけど、これまでの行列さばきからして、たぶん大丈夫でしょう。

PageTop

ラーメン富士丸 北浦和店

桜台で麺を買った後は、12月30日の営業を最後に閉店となる富士丸北浦和店へ。
オープン当初以来、7年ぶり2回目の訪問。

最後の1杯を求める人たちで大混雑、行列は約40人で1時間45分待ち。とても寒かった。
ラーメン富士丸 北浦和店

缶ビール(つまみ付) (380円)
ラーメン富士丸 北浦和店
つまみのボリュームが、富士丸の中でも比較的多い。
豚もしっかりと入っていて、かなり美味い。

富士○ラーメン (750円)
ラーメン富士丸 北浦和店
奥の丼は、同伴者のヤサイ増し。

ヤサイ増しは、なかなかのボリューム。
ラーメン富士丸 北浦和店

甘めのスープが好みな味、今更気付いても遅いのだが、北浦和店ってかなり美味いぞ。
麺

ラーメン富士丸 北浦和店

時の流れを感じた1日でした。
ラーメン富士丸 北浦和店
北浦和店、さようなら~


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。