ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

生麺@ラーメン二郎桜台駅前店

18時から生麺を販売するとメルマガで告知があった。
袋持参で、気合いを入れて1時間程前から並んでみた。

行列は3回折り返して4重になり、店の前は凄い数の人。
18時になると助手が人数を数え、並びは61人、1玉300gで100円、1人4玉までと説明があった。
生麺

お釣りは用意していないとのことだが、財布の中には生憎小銭が398円しかなく、3玉の購入。
事前に両替しておけば4玉買えたのだけど。

店内のケースの中には、大量の麺。1人ずつ注文を受けて、きっちり計量して袋に詰めていく。
茹で時間は5分程度、冷凍も可能とのこと。
生麺
購入した麺は、とりあえず冷蔵庫に保存。今回も調理は妻に任せる予定。

PageTop

ラーメン二郎 高田馬場店

久しぶりに高田馬場店へ。
夜の部営業がないので、土曜日ぐらいしか訪問できなくなってしまった。

開店5分前に到着すると既にオープンしており、満席で店前に10人待ち。
ガードレール沿いにチェーンが設置され、そこに並ぶようになっていた。
ラーメン二郎 高田馬場店
かつてコの字型だったカウンター席は、少し座席を減らしてL字型の9席に変わっていた。
30分程待って店内へ。

カウンターには、唐辛子と見せかけた胡椒。
ラーメン二郎 高田馬場店

レンゲは、給水機の下からセルフで。
ラーメン二郎 高田馬場店

ラーメン(650円)、野菜・トウガラシ
ラーメン二郎 高田馬場店

横から見ても、なかなかいい具合の盛り付け。
ラーメン二郎 高田馬場店

麺は少し柔らかめで、モチモチとしたきしめんのような味わい。
ラーメン二郎 高田馬場店

豚は、崩れる手前の大きさの小片がいくつか。
脂身も多かったし、これなら豚増しにしなくていいかな。
ラーメン二郎 高田馬場店
高田馬場店の冬休みは、12/29~1/12。
12/28は、100食限定。

今日はクリスマスイブか・・

PageTop

らーめん陸

12月も半ばを過ぎ、今年はあと何杯食べられるかといった状況になってきた。
となると、やはりらーめん陸で食べておかないとね。

豚増しラーメン麺少なめ(800円)
らーめん陸
どこの言語か分からない外国語で会話する3人組が、食券を出す時に「ヤサイマシ アブラチョットスクナメ」と言ったので、思わず噴き出しそうになった

今日の豚は、脂身少なめで好みなタイプ。
らーめん陸

麺もちょうどいい茹で加減。
らーめん陸
スープは少しぬるかったけど、美味しくて完飲でした。

卓上の調味料、少し変わったような?
らーめん陸

PageTop

新橋店の看板

ラーメン二郎新橋店に新たな看板が設置されていた。
ラーメン二郎新橋店
暗闇の中、結構目立つ看板。

↓こちらと結構似ているね。
ラーメン新橋店

PageTop

ラーメン二郎 鶴見店

ビールを飲みながら食べたい気分だったので、鶴見店へ。
ラーメン二郎 鶴見店
先客6名、しかしその後満席に。

ビール(500円)
ラーメン二郎 鶴見店
一番搾りにグラスを被せた状態で提供される。

寒いけど、ビールもグラスもキンキンに冷えていて美味い。
ラーメン二郎 鶴見店
思いの他1巡早くラーメンが提供されたので、ゆっくり飲む暇がなかったな。

小ブタ(700円)
ラーメン二郎 鶴見店
トッピングは、唐辛子。
昔と比べると、しっかりとした盛り具合い。

味の染みた豚とビールの相性が最高でした。
麺量も少なめで、ビールを飲むにはちょうどいいボリューム。

ごちそうさまでした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。