ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラーメン二郎 小岩店

7月11日より開始した、夏季限定メニューの「つけ麺」を食べに行く。
トッピングは、「ヤサイ」・「ニンニク」のみが可能。また、あつもり、スープ割りは不可。

小豚(800円)+つけ麺(100円)
ラーメン二郎 小岩店

豚は4枚で、好みなタイプ。豚ダブルは、2月のメルマガで暫くの間販売中止と案内があったが、今日は普通に販売していた。
ラーメン二郎 小岩店
麺の水切りは完璧で、食後の丼に1滴も水がないほど。

柚子胡椒をアクセントにした酸味のあるつけダレということだが、一口食べるとやはり陸を思い出させる味。でも、陸ほどは柚子胡椒が強くないかな。酸味が結構強いけど、これは爽やかな酸味でとても美味い。
ラーメン二郎 小岩店

ラーメンよりもつけ麺の方が好きなのかな、最高に美味くて幸せなひと時。
ラーメン二郎 小岩店

西台でも思ったが、やはりレギュラーメニュー化を期待したいところ。
ラーメン二郎 小岩店
いやその前に、「平日夜の部」の営業を期待。

スポンサーサイト

PageTop

ラーメン二郎 上野毛店

涼しい夜、到着すると19人待ち。10人程の団体の後ろであったので、一瞬諦めようかと思ったが帰る訳にも行かず、覚悟を決めて並ぶことにする。食べ始めるまで50分ちょい。

小ラーメン(700円)麺カタメ、味付け玉子(100円)
ラーメン二郎 上野毛店
味付け玉子は、野菜の向こう側に隠れているが、これがかなり濃いめの味。注射器で醤油を注入している?かと思わせるような、醤油味がダイレクトにくる味付け。

豚のボリューム感が結構あり、ノーコールでも野菜の盛りがまずまず。昼の部が臨休だった影響もあるのだろうか。

調味料Aは、唐辛子。穴が一つしか空いていないので、何度も振らないと本当に出てこない。
この容器は、なぜ・・?
ラーメン二郎 上野毛店
PはPepperのPであろうが、Aって何だ?

PageTop

ラーメン二郎 大宮店

未食の「おみやげチャーシュー」を目当てに訪問。

おみやげチャーシュー(1,000円)、ミニラーメン(600円)、味付ウズラ(100円)の食券を購入してから行列に並ぶ。13人待ちだが回転が早く、それ程待たずに着席。
ラーメン二郎 大宮店
店頭の案内には「今だけつけ麺夜有ます。」とあるものの、有りません。
売り切れランプ点灯です。

ミニラーメン(600円)、味付ウズラ(100円)
ラーメン二郎 大宮店
最初は味が薄いかなと思ったけど、スープの底から混ざってくるとちょうどいい濃さになった。
キャベツ多めの野菜はちょうどいい茹で加減で、豚も美味い。ウズラは味が染みてかなり濃い味。3個で100円は、さすがに高いか。

目当ての「おみやげチャーシュー」は、醤油ダレがたくさん入り、想定外の展開。
ビニール袋が2重になっているものの、これだけの液体が入っているものをカバンに入れる訳にもいかず、手でぶらさげて帰る訳にもいかない。
ラーメン二郎 大宮店
大宮駅構内で買い物をして紙袋を貰い、その中に入れて帰ったが、醤油の香り、いやカネシ臭が車内に漏れる漏れる。

購入する人は、年の為、Ziplocとビニール袋と紙袋を持って行く方がいいでしょう。
もし可能であるのならば、Ziplocを渡してそれに豚を入れて貰うのがベスト。
ラーメン二郎 大宮店
脂身が少なくて、好みな豚。

この醤油と豚で焼豚チャーハンを作ったら旨そうだ。
目玉焼きを添えたチャーシュー丼なんかもいいかも。
ラーメン二郎 大宮店

我慢出来ず、一切れだけ食べてみたが、かなり好みな豚。
ラーメン二郎 大宮店
辛口な妻の反応も良好だったので、家族に全部食べられてしまわないか心配だ。

PageTop

ラーメン二郎 西台駅前店

つけ麺が始まった西台駅前店へ。
ラーメン二郎 西台駅前店
期間限定とのことだが、涼しくなるまで9月頃かなぁと、店主談(盗み聞き)。

ラーメン(650円)+つけ麺(100円)+小ネギ(100円)+黒烏龍茶(150円) = 1,000円
ラーメン二郎 西台駅前店

野菜と豚は、麺の丼に。
ラーメン二郎 西台駅前店
麺は、短めで食べやすい。

つけダレには、具が入っていない状態。
ラーメン二郎 西台駅前店
わずかな酸味とゴマ油?のような風味が少し。
背脂少なめで、理想的なつけダレ。

この盛り付けだと、麺だけをじっくりと味わうことが出来る。
ラーメン二郎 西台駅前店
もう、文句なしの好みな味。
非乳化系のつけ麺では、二郎トップの美味さではないだろうか。

途中から、ネギを投入。
ラーメン二郎 西台駅前店
ネギとつけ麺の相性もバッチリ。
その後、唐辛子を少し入れてみると、これまた美味しかった。

食後、給水機横にラー油と酢が置いてあるのに気が付いた。
ラーメン二郎 西台駅前店
美味すぎたので、期間中にもう一度は食べにいこう。
願わくば、期間限定は解除して欲しいな。

PageTop

らーめん辰屋

新メニューの「焼酎」が始まったので、世田谷線に乗って行ってきた。
らーめん辰屋

焼酎梅割り(250円)
らーめん辰屋
梅は、お好きなだけどうぞと。

焼酎をこんな風にして飲んだことがないが、これって要するに梅酒ってこと?
らーめん辰屋
梅エキスをどれだけ入れればいいのか、適量がよく分からん・・
そうこうするうちに、辰醤油(小)が完成。

辰醤油(小)650円
らーめん辰屋
以前は、「ニンニク入れて大丈夫?」とか聞いてくれたので油断していたら、
今日はニンニクの有無を聞かれずに出てきた。

家庭の事情により、このニンニクはさすがにヤバイので、レンゲに載せて避難させておく。
せっかくのタマネギも避難させねばならないのがツライところ・・
らーめん辰屋
最後にニンニクをスープに沈めてごちそうさま。
次からは、最初にニンニク無しと言おう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。