ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

蓮爾 さんこま店

ミニラーメン(650円)、うずら卵(100円)、生玉子(無料)
蓮爾 さんこま店
券売機向かいのカウンター上には、段ボール箱に入った無料サービスの生玉子。
器と一緒に、セルフで1つ頂く。

串に刺さったうずら卵は、少し炙ってあるようだが、特段香ばしい訳でもない。
蓮爾 さんこま店

極太麺は、お約束のすき焼き風にして食べたりしてみる。
蓮爾 さんこま店
脂が少なめで全体に上品な仕上がり、非乳化のスープもほぼ完飲。

一時店内2人待ちになる程の繁盛でした。
蓮爾 さんこま店

スポンサーサイト

PageTop

らーめん陸

震災から半月が経過した。

計画停電、食材調達、水道水の問題など外食産業には強い逆風が吹いていることは理解していたが、今日のらーめん陸では、一時客が自分1人だけになるという厳しい現実を目にして、強い衝撃を受けた。今まで何度となく訪問したが、こんな状況は初めてだ。

節電のため早仕舞いする店も多い中、店の照明を落として節電に協力していると、営業していないと勘違いされることも多いだろう。今日訪問した20時台の東京電力の電力使用状況が88%だったようだが、事業者はどこまで節電すれば良いのか、家庭内の節電とは次元の異なる難しい問題だと思う。

↓節電中
らーめん陸

↓震災前の写真
らーめん陸

つけ麺麺少なめ(700円)、豚増し(200円)
らーめん陸

柚子胡椒の香りが効いた、以前と変わらぬ美味しさ。
脂身少なめの好みな豚で、豚増しにして正解。
らーめん陸

これだけ美味しい地元の店に万一のことがあってはならない。
微力ながら、少し訪問頻度を増やすぞ。

PageTop

ラーメン二郎 上野毛店

地震発生から1週間が経った。

阪神淡路大震災を16年前に経験して以来、軽い揺れでも大地震が来たかと鼓動が早まり強い恐怖を感じる状況がずっと続いていた。

そんな中、今回の大地震では高層ビルの猛烈な揺れを再び体験、今回は日中で意識がハッキリとしていたこともあり、その恐怖は16年前を上回るものとなった。

当時と比べると、恐怖に加えて仕事や家族への責任というものが増え、この1週間は強いストレスから嘔吐や目の痙攣、体重も毎日減った。

こんな時にラーメンのことを考える余裕もなかったし、考えることは不謹慎だとも思った。けど、連日送られてくるメルマガを見ていると、どの店も厳しい環境の中で苦労しながら頑張っている。こんな時にラーメンなど不謹慎だという考えは、ラーメンで商売している人に対して失礼だということに気付いた。

まだまだ交通機関が乱れており遠征する余裕はないものの、訪問可能な範囲で今まで通りラーメンを食べようと思う。これまで通りの生活をすることが精神衛生上も良いだろうし、日本経済にもプラスになるはずだ。


という訳で前置きが長くなったが、上野毛店へ。
到着時8人待ち。久しぶりの二郎臭にちょっとテンションが上がる。

カタメ注文が多いのがこの店の特徴だが、この日は両隣が"カタカタ"で、そんな注文があることにビックリ。カタカタの上級は、果たして存在するのだろうか。

小ぶた入り (800円)
ラーメン二郎 上野毛店
脂身がなく厚みのある豚、豚入りにして正解。麺は、少し細くなったような気も。
非乳化のスープもとても美味しく、どんよりした気分から一転して元気になった。そして、この1週間で減った体重も大分回復した。

みんな、二郎を食べて、元気になろう!!
ラーメン二郎 上野毛店

PageTop

東北地方太平洋沖地震発生を受けたラーメン二郎の状況

2011/3/11に発生した東北地方太平洋沖地震から1週間が経過しました。

ラーメン二郎各店のメルマガでは、計画停電や物流のストップに負けずに頑張っている様子が伝わってきました。震災と二郎の記録として、ここ1週間のメルマガの内容を要約しておきます。

【荻窪店】
3/11 夜の部営業中止
3/12-13 ガス機器故障、納品トラブル、もやし納品なしのため休み

【めじろ台法政大学前店】
3/11 夜の部ガスが使用できず休業
3/14-15 計画停電のため終日休業
3/18 厨房内が暗いため、小ラーメンとミニラーメンのみ販売

【相模大野店】
3/11 夜の部臨時休業
3/12 臨時休業
3/15 お持ち帰り用・炙り豚・甘辛たれバージョン 20パック程度販売(500円)
3/16 炙り豚・甘辛たれバージョン、豚しゃぶ炙り焼き・ニンニクバージョン販売(500円)
3/17 「炙り焼き弁当」販売(500円)
3/18 懐中電灯、乾電池とラーメン1杯を物々交換

【大宮店】
3/16 計画停電は第3G、19時から計画停電が始まり営業中止
3/17 昼の部から期間限定でお土産チャーシュー(1,000円)を販売
3/18 停電中は、食券機が使えないため現金で対応
   停電中は、つけ麺の販売取りやめ
   停電中は、換気扇がつかないため、窓とドアを全開
   お土産チャーシューは、完売。販売する時は、メルマガでお知らせ

【新小金井街道店】
3/11 夜の部21時終了
3/15 麺1玉100円で販売、売上は義援金へ。
3/16 計画停電になり、小型の明かりと蝋燭での営業したが19時半に営業終了。
3/17 蝋燭と懐中電灯のみで営業

【千住大橋駅前店】
3/11 電車動かずバイト君不在のため夜の部休み
3/12 材料の都合で14時までの営業
3/15-16,18 足立区の一部が計画停電になるが、当店は停電地区に該当せず通常営業

【栃木街道店】
3/11 地震による停電で仕込みが出来ず臨時休業
3/12 通常営業
3/15 小ラーメンのみの販売、夜の部臨時休業
3/16 終日休業

【中山駅前店】
3/11 夜の部休業

【桜台駅前店】
3/11 休業
3/12 10~14時で営業
3/14 材料の手配が非常に厳しい状況
3/17 募金箱設置

【神田神保町店】
3/12 休業
3/17 夜の部休業

【湘南藤沢店】
3/12 オープン1年のため3/13-14で汁なしと紅生姜をやる
3/13 東北地震募金実施
3/14 昼の部のみ15時まで営業
3/16 汁なし通常メニュー
3/17 夜の部停電のため休業

【茨城守谷店】
3/12 通常営業
3/14 輪番停電の影響で昼のみ営業
3/17 守谷市が計画停電の対象外になり、当面通常営業

【府中店】
3/14 休業
3/15 夜の部休業、3/16より通常営業
3/16 通電したので営業再開

【ひばりヶ丘駅前店】
3/14 停電のため休業、明日も昼の部のみ営業
3/16 材料不足のため夜の部休業、明日から通常営業

【八王子野猿街道店】
3/12 通常営業
3/13 明日は計画停電のため休業
3/15 停電開始まで通し営業。麺1玉100円で販売、売上は義援金へ。
3/16 義援金33,873円、赤十字へ振り込み。お釣りの硬貨が足りない。

【西台駅前店】
3/11 夜の部臨時休業
3/12 通常営業
3/16 小麦粉の出荷制限により、本日より大盛りの販売を休止

【環七一之江店】
3/11-12 休業

【横浜関内店】
3/11 夜の部休業
3/12 休業

【小岩店】
3/10 明日は臨時休業
3/12 臨時休業

【品川店】
3/12 臨時休業

【上野毛店】
3/11 夜の部休業

【目黒店】
3/11 夜の部休業、ガスと水道に支障発生、復旧次第営業再開
3/12 電気・ガス・水道が復旧し、営業中。材料の仕入れが出来る限り営業。
3/15 夜の部休業
3/18 明日の昼の部休業

PageTop

ラーメン二郎 環七新代田店

未食の「高級生玉子」を目当てに訪問。小雨の中、ちょうど空席1つ。
ラーメン(650円)とかつおぶし(50円)の食券を購入。「高級生玉子」は現金で50円。

ラーメンが完成すると、「生玉子は後でお持ちします」と。
麺を少し食べて、投入スペースが出来た頃に提供するということかな。
ラーメン二郎 環七新代田店
でも同ロットで最後の一杯だったので、一口だけ食べたところで手渡しでの提供。
器がないので殻の置き場所に困り、かつおぶしの空き袋の上へ。

今日のスープは、醤油控えめ、油少なめで、普通に完飲できそうな味。
更に生玉子が入ったことで、一層マイルドな味わいになった。

柔らかめの麺も食べやすくて美味しかった。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。