ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ポークヌードル内藤

初台の「ポークヌードル内藤」を初訪問。
20時半まで店名は「嗟哉 (あなや)」で、20時半からは「ポークヌードル内藤」になるらしい。

先客5名、店内の券売機にはカバーがかけられている。
卓上のメニューを見ながらどれにしようか考えていると、「どうぞ」と言われて「偽郎油そば」を注文。
ポークヌドル
トッピングは、何も聞かれないまま完成。

偽郎油そば(800円)
ポークヌードル内藤
一口食べて、ニンニクが入っていることに気づき、妻の顔を思い出す
ニンニクの有無は、せめて聞いてくれないと...

でも、久々のニンニクは美味い。ちょっと元気になった
ポークヌードル内藤
油そばでハズレってのはあまり経験ないけど、これも結構な完成度。

店主のTシャツの背中には、「食べ終わりましたら、丼等はカウンターの上にお願いします」の文字。
丼とコップをカウンターに乗せてお会計。

ジロリアンの方は、食後のお会計を忘れないように。
ポークヌードル内藤

スポンサーサイト

PageTop

ラーメン二郎 西台駅前店

未食のネギを目当てに訪問。20時頃到着で、店内3人待ち。

券売機に、「ネギ始めました」の文字。直系二郎では珍しいメニューです。
ラーメン二郎 西台駅前店
実は、あまりネギが好きではないことは内緒ね。

ラーメン(650円)+ネギ(100円)
ラーメン二郎 西台駅前店

面倒なので、ネギはいきなり全部乗せちゃいます。
ラーメン二郎 西台駅前店
それ程抵抗なく食べられたけど、ネギ好きにはたまらない味なのかな。

↓変身前。
ラーメン二郎 西台駅前店
ネギ入りと比べるとちょっと地味だな...

PageTop

ラーメン二郎 新小金井街道店

今日から有料トッピングとなった「しょうが」を目当てに訪問。
無料期間中に行くチャンスがなかったので、こうして有料でもやってくれると有り難い。
ラーメン二郎 新小金井街道店

ミニラーメン(650円)+しょうが(50円)
ラーメン二郎 新小金井街道店
野菜コールしないと、常識的な盛り具合い。「しょうが」は、予想よりも少めでした。
豚が、ほとんど脂身で残念...でも、こういう豚が好きな人もいるのでしょう。

「しょうが」と二郎の相性は、予想通りバッチリでした。
普段ニンニクを入れられない身としては、ニンニクを入れた気分になれるのもいい感じです。
ラーメン二郎 新小金井街道店

特製煮玉子は、だし汁に浸かった状態で供されます。
汁を飲んでみたら、さすがにしょっぱかった。
ラーメン二郎 新小金井街道店

インスパイア系巡りに没頭して1ヶ月以上ご無沙汰していた直系二郎、
久々に食べるとやはり二郎は旨いなと思わせる一杯でした。
ラーメン二郎 新小金井街道店

PageTop

らーめん 破顔おおびる

江古田駅から徒歩2分程度。カウンター7席で先客3人。
その後店内に数人待ちになったが、外待ちまではならない状況。
破顔おおびる

食券を回収する際、「ニンニク入れますか?」
「ニンニク無し、野菜多めで。」

限定1(中)680円+炙りチャーシュー(100円)、ニンニク無し野菜多め
破顔おおびる
上にかかっているのはフライドガーリックかと思ったけど、ニンニク臭がしなかったので揚げネギかな。
炙りチャーシューは、豚ステーキみたいな1枚で、これが100円だとお得。

ビジュアルは二郎系だけど、麺も細めで魚粉が効いた味は、二郎とは別モノ。
でもこの汁なしはなかなかウマかった。
破顔おおびる
どっと屋(この日は準備中の札が出ていた)が営業していなければここに行けばいいので、貴重な存在です。

PageTop

らーめん ぽっぽっ屋 水道橋店

所用で水道橋へ寄ったので訪問。先客5名ですぐに着席。
ぽっぽっ屋 水道橋店

ほほぅ、濃厚旨み脂ですか。普段、アブラ増しはしないけど、試してみるか。
ぽっぽっ屋 水道橋店
「トッピングどうしますー?」
「野菜と濃厚旨み脂で。」

海の塩らーめん(780円) 野菜+濃厚旨み脂
ぽっぽっ屋 水道橋店
濃厚旨み脂がどれだけ効いているのか分からないが、なかなか旨いスープ。
スープ表面の油が多めだったけど、比較的アッサリとした味わい。厚みのある端豚も旨かった。

スープもかなり飲んでしまったので、結構なボリュームでした。

食後、水道橋の高架下に大行列の肉屋を発見。
神保町の二郎の行列に匹敵する並びですな。
肉

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。