ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

らあめん大山 神田店

夜の部訪問、先客6名。メニューが多くて券売機の前で悩んでしまう。

大山_20100611_1

エビースター大麺(850円)、一味唐辛子。食券を出すと、ニンニクと一味唐辛子の有無を確認される。

大山_20100611_2

スープはド乳化でトロトロ、極太麺によく絡んで旨い。4月に食べたエビースター大麺はカレーの風味がしたが、今日はエビの風味が軽くする程度。カレー風味がなくなり、二郎度アップ。

麺の太さは、やはりスゴイ。豚は、結構厚みがあり程よい歯応えで、脂身は少なく味は薄め。

大山_20100611_3

なかなか旨かった。
大山_20100611_4

PageTop

ラーメン二郎 亀戸店

夜の部に訪問、今日の開店時刻は16時48分。店主一人での営業だが細部まで掃除が行き届いており、相変わらず二郎トップクラスの清潔感。
亀戸_20100604_2

今日は空腹感が強かったため、Wぶた入り小ラーメン(800円)を選択。不意に確認されるトッピングは、「野菜」でお願いする。
亀戸_20100604

麺茹での時間が短く、あっと言う間に完成してびっくり。時間を計測してはいないが、体感では2分程度??それでも、麺の茹で加減は柔らかめだった。

スープは昔のような甘みが強いタイプではなく、二郎標準的なスープ。豚は全部で10枚、薄切りだけど脂身が少なく程よい歯応えで好みなタイプ。

全体的にちょうど良いボリュームで、サクッと完食。券売機には、6日が休みの貼紙ありました。

PageTop

らーめん こじろう526

今日は、ラーメン二郎武蔵小杉店へ向かう。横須賀線武蔵小杉駅のホームから改札まではすごく遠いのだが、時間を計ってみたら早歩きで5分半かかった。混雑した南武線のホームを通り抜けるのも危ないし、これは何とかならんものか・・
こじろう20100603_1

改札を出て6分程歩き、19時過ぎに店に到着。しかし、早仕舞いなのか臨休なのか分からないが営業していない。
これで2連続でフラれたことになるが、これは何とかならんものか・・
こじろう20100603_2

近場の代替店は・・・と考えると、雪が谷大塚が一番近いか。日暮里店に続いて「こじろう」が2連続になるとは。
こちらは、ちゃんと営業していた。
こじろう20100603_3

先客5名。助手が不在で、店主一人での営業。店内待ちがあるほど繁盛している。
券売機には、大盛りの量について注意書き。ちなみに、今日の塩は甘海老。
こじろう20100603_4

そして、日暮里店オープンの案内も。
こじろう20100603_5

注文は、正油(700円)+たまご(100円)。食券を渡す時に、麺少なめでお願いする。
こじろう20100603_6

野菜の下に隠れた「たまご」は、温泉玉子。値段的に味玉だと思い込んでいたので、ちょっと意外。
こじろう20100603_7

途中から、卓上の鷹の爪と魚粉を投入。
こじろう20100603_8

やはり、日暮里店とは麺が違いますね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。