ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

こじろう526@渋谷

つけ麺が始まったらしいので、行ってみた。
こじろう526@渋谷

こじろうのつけ麺は6年振りだぞとワクワクしながら訪問。
が、券売機にはつけ麺のボタンがあるものの売り切れ。

思わず帰ろうかと思ったが、気を取り直して。

526正油ラーメン(800円)、麺半分
こじろう526@渋谷
これは、海苔入れ過ぎだな。

これだけ海苔を入れるなら、広げて海苔で覆い尽くす盛り付けも出来るね。
こじろう526@渋谷

卓上の調味料を使う必要のない美味しさだけど、やっぱり海苔が主張し過ぎ。
こじろう526@渋谷

これで麺半分?あまりにボリュームが多かったな...
麺4割ぐらいで注文したいのだが、こうなるとグラム指定するしかないか?
こじろう526@渋谷

スポンサーサイト

PageTop

らーめんこじろう526

雪が谷大塚から渋谷へ移転した「らーめんこじろう526」へ。
店名に渋谷の文字がないのは、単に本店が移転したから、ということでしょう。
らーめん526渋谷店
「花象ばら」、よく分からないけど、オーションじゃないのね。
券売機は相変わらず「正油」の表示だったけど、このチラシでは「醤油」になっていた。

この系統のラーメン屋らしくない店構え。看板が見当たらなかったが、付けないのだろうか。
らーめん526渋谷店

店頭には、日暮里と平和島から贈られた開店祝い。
らーめん526渋谷店

食券を渡し、麺少なめでお願いする。
たまごは、固いのと半熟とどちらがいいか確認され、固いのでお願いする。

「ニンニク入れますか?」「無しで。」

正油(700円)、たまご(100円)
らーめん526渋谷店
これまでと大きな変化はなく、サプライズなし。

麺はボソボソ感があまりなく、以前の方が好みな味。
でも豚がやわらかくて美味かった。
らーめん526渋谷店

かなり辛そうなので最後に少しだけ入れてみたら、これが辛くなくて「食べるラー油」みたいな味。
美味かったので、数杯入れて食べた。汁なしに合いそうな味。
らーめん526渋谷店
少なめでも十分なボリュームで、満腹になった。

大を注文した人に、「うちの正油、量が多くてパスタで言うと8人前ぐらいあるけど大丈夫?」
と確認していたが、ジャポネとかパンチョとかあるし、なんとも分かりにくい例えだなぁ・・
らーめん526渋谷店

らーめんこじろう526
渋谷区猿楽町1-3

PageTop

らーめん こじろう526

移転のため4月27日が最終営業になるとのことで行ってきたが、既に営業終了していた。
らーめん526こじろう

店前には、移転等についての掲示はナシ。
らーめん526こじろう

雪が谷大塚駅で降りることはもうないかもしれない。
R0014119.jpg

PageTop

ラーメンこじろう526 武蔵小杉店

二郎の看板を外したということで、どうしても自分の目で確認したく訪問してきました。
個人的には思い出のある店で、そしてラーメン二郎は店によって味が異なるということを教えてくれた店でした。

ラーメンこじろう526 武蔵小杉店
ラーメンこじろう526 武蔵小杉店 
20:20頃到着、と同時にシャッターが降り、ギリギリ間に合いませんでした。。

旧)ラーメン二郎武蔵小杉店
ラーメン二郎 武蔵小杉店

PageTop

らーめん こじろう526

今日は、ラーメン二郎武蔵小杉店へ向かう。横須賀線武蔵小杉駅のホームから改札まではすごく遠いのだが、時間を計ってみたら早歩きで5分半かかった。混雑した南武線のホームを通り抜けるのも危ないし、これは何とかならんものか・・
こじろう20100603_1

改札を出て6分程歩き、19時過ぎに店に到着。しかし、早仕舞いなのか臨休なのか分からないが営業していない。
これで2連続でフラれたことになるが、これは何とかならんものか・・
こじろう20100603_2

近場の代替店は・・・と考えると、雪が谷大塚が一番近いか。日暮里店に続いて「こじろう」が2連続になるとは。
こちらは、ちゃんと営業していた。
こじろう20100603_3

先客5名。助手が不在で、店主一人での営業。店内待ちがあるほど繁盛している。
券売機には、大盛りの量について注意書き。ちなみに、今日の塩は甘海老。
こじろう20100603_4

そして、日暮里店オープンの案内も。
こじろう20100603_5

注文は、正油(700円)+たまご(100円)。食券を渡す時に、麺少なめでお願いする。
こじろう20100603_6

野菜の下に隠れた「たまご」は、温泉玉子。値段的に味玉だと思い込んでいたので、ちょっと意外。
こじろう20100603_7

途中から、卓上の鷹の爪と魚粉を投入。
こじろう20100603_8

やはり、日暮里店とは麺が違いますね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。