FC2ブログ

ラーメン二郎たべある記blog

らーめん陸@尾山台

尾山台の2号店へ、2回目の訪問。
気温35℃の猛暑で、先客4人。こうなると、注文はつけ麺しかないでしょう。

つけ麺少なめ(730円)、野菜多め、豚増し(200円)、味付玉子(100円)
らーめん陸

この日は、とにかく豚が美味いと言うことに尽きる。
柔らかい2種類の豚、どちらも美味いけど、巻きじゃない方が脂が少なくて好みかな。
らーめん陸

今は11:00-15:00の昼営業のみだけど、これだけ美味しいと夜営業して欲しいですなぁ。
らーめん陸

PageTop

らーめん陸

らーめん陸(桜本店)へ。空席6つで、待たずに着席。
閉店も近い時間でしたが、まだ豚増しが残ってました。
らーめん陸

つけ麺麺少なめ700円、豚増し200円
らーめん陸

この日は珍しく、筋があり脂も多めで残念な豚でした。
らーめん陸

濃いめのつけ汁は、柚子胡椒が効いてバッチリ。
らーめん陸
もっと麺を食べたかったけど、これ位で我慢した方がいい。

PageTop

らーめん陸

霧雨の中、らーめん陸へ。それにしても、陸の訪問頻度が増えてきた。

今日はタイミング良く、空席あり。始めて見かける助手が1人で3人体制。
陸

らーめん麺少なめ(600円)、アブラ少なめ
陸
いつも通りの味。アブラ少なめの効果はイマイチ分からず。
いつもより一段とスープが少なく、軽く完飲してしまった。

PageTop

らーめん陸 新店オープン

本日オープンした、らーめん陸へ
らーめん陸 @尾山台

2004年のオープン以来、初めての支店。
いや、支店名が明記されていないので、支店という位置付けなのか定かではない。
らーめん陸 @尾山台
尾山台駅から徒歩5分程度の立地。住所は、世田谷区等々力1-30-16

一昨日に桜本店(勝手に命名)を訪問した際、新店について何も告知がされていなかったことは、
静かなスタートを切りたいという意思の表れだと勝手に推測している。

スタッフは、男性2人女性1人。
男性1人は初めて見る方。(昼の部の方?)
らーめん陸 @尾山台

環八沿いのガソリンスタンド横の立地。
桜本店と比べると、駅からの距離が近いので訪問が楽。
らーめん陸 @尾山台

上野毛二郎からも徒歩圏内で、いざという時に便利。
らーめん陸 @尾山台

メニュー構成は桜本店と基本的に同じだが、らーめん、つけめんの値段が30円高い。
サントリー黒烏龍茶が新たにメニューに加わっていた。

味玉らーめん少なめ(730円)、豚増し(200円)、サントリー黒烏龍茶(170円)を選択。
らーめん陸 @尾山台
ちなみに、豚増しらーめん少なめ(830円)、味付玉子(100円))、サントリー黒烏龍茶(170円)にしても同じ値段。

豚増しにする時は、麺少なめで注文することにしている。
らーめん陸 @尾山台

最初なので、お好みは普通で。
らーめん陸 @尾山台

コップは、桜本店と比べると長め。
らーめん陸 @尾山台

卓上の調味料は、桜本店とほぼ同じ。割箸ではありません。
らーめん陸 @尾山台

麺少なめは、通常サイズよりも一回り小さい丼。
味は、桜本店と全く同じ、かなりレベル高い。
らーめん陸 @尾山台

この日は、とにかく豚が最高。柔らかく、味が染みて、脂身も少なく、まさに好みな豚。
らーめん陸 @尾山台

もちろん、完飲。
らーめん陸 @尾山台
桜本店と同じ、素晴らしい味に大満足
二郎のように店舗によって個性が出てくると、もっと楽しくなるのだけど。

おまけ。
2004年6月、らーめん陸を初訪問した時に食べたつけ麺。
2004年6月
懐かしいなぁ。

PageTop

らーめん陸

桜新町へ。
らーめん陸

駅前の夜桜が美しい。
らーめん陸

駅から徒歩でらーめん陸へ。
らーめん陸
待ち3人、豚増しは売り切れ。
店主と助手3名の体制。最近は、店主が麺茹で、助手がそれ以外を担当するオペレーション。

らーめん麺少なめ(600円)、味付玉子(100円)
らーめん陸
助手の盛り付けは、モヤシが中心位置。
今日の豚は厚みがなく、珍しく固めでイマイチ。豚増し売り切れだったのが幸い。

でもそれ以外は、相変わらずの美味しさ。豚の脂身だけ残し、完飲。

PageTop