ラーメン二郎たべある記blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

蓮爾 さんこま店

三軒茶屋から徒歩で蓮爾さんこま店へ。先客5名。
入店すると、食券を買う前にいきなり麺の量を聞かれ、「ミニ」と返答。

ミニラーメン(650円)、うずら(現金100円)
蓮爾 さんこま店

いつも通り、きしめんのような麺。
この麺で、すき焼きの〆をやりたい。
蓮爾 さんこま店

豚も見ての通り抜群。
蓮爾 さんこま店
スープはかなり乳化。麺によく絡むので良いのだろうけど、個人的には非乳化の方が好き。
最近、さんこまの頻度が高くなってきたぞ。

スポンサーサイト

PageTop

蓮爾 さんこま店

「坦々麺」への熱いご支援ありがとうございました
+200円とかでもいいので、レギュラーメニューにならないですかねぇ。

さて、再びさんこまへ。並び少なく、昔よりも回転も速くなったので、気軽に行きやすいんですよね。
この日は、満席でしたがすぐに席が空いて着席となりました。

ミニラーメン(650円)
蓮爾 さんこま店

久々のノーマルなラーメンだけど、スープが濃くてこの太麺に負けない強さ。
先日はたまラーメンの辛さが美味しいなと思ったけど、こっちの方が好きかも。
蓮爾 さんこま店

この日の豚は、抜群。柔らかくて、脂のノリもちょうど良い。
蓮爾 さんこま店
最後スープを飲み干そうかと思ったが、つけ麺並みの濃さであったので、体への負担を考えて自粛。

PageTop

蓮爾 さんこま店

二郎系ブログはすっかり世代交代したなと思う今日この頃。

三軒茶屋から徒歩で。先客2名。
蓮爾

ミニラーメン(650円)、たまラーメン(+100円)、うずら5コ(100円)
蓮爾

久しぶりのたまラーメン、タマネギが随分大きい。
もう少し細かく刻んである方が好みだな。
蓮爾

魚粉と唐辛子のスープは濃厚で、この幅広い麺にしっかりと絡む。
蓮爾
辛みがあってなかなか美味しかった。

でも、以前限定でやっていた坦々麺の味が忘れられない。
坦々麺レギュラー化に向けて、署名募集中↓↓↓拍手ボタン↓↓↓

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。